EditNet Printeq Web
白印刷・2色印刷

「オンデマンドお試しプラン」で横綴じ本を試験提供!

横綴じ本

EditNetプリンテックでは,好評をいただいている「オンデマンドお試しプラン」で,A5判とB5判の横綴じ本を試験提供します.

横綴じ本とは,通常と異なり本の短辺を綴じる製本です(エンド綴じ,短辺綴じとも呼ばれます).弊社ではオンデマンドの無線綴じの本が対応できます.

絵本,写真集,手帳,句集,その他いろいろな目的で使えます.

横綴じ本文

「オンデマンドお試しプラン」は,表紙フルカラー・本文黒1色にとどまらず,表紙の白印刷,本文のフルカラー・2色印刷が選べるなど,お客さまの応用範囲が広いサービスです.これらを横綴じと組み合わせることで,オリジナリティの高い本を作ることができます.

サービス内容(オンデマンド横綴じ本)

概要

「オンデマンドお試しプラン」を横綴じ(短辺綴じ)で製本するサービスです.

「オンデマンドお試しプラン」は,本文黒または2色,フルカラーのいずれのタイプでも可能です.

機械の都合上,弊社では無線綴じのオンデマンド印刷のみ取り扱います.また,表紙の紙が限られます.

大きさはA5判,B5判のお取扱いです.(これにおさまる変型判も承りますが,機械の仕様上難しい場合もありますのでお問い合わせください.)

※A5判は紙と製本の都合上,寸法がJIS規格より少し小さくなることがあります.

用紙

本文は原則として「オンデマンドお試しプラン」で利用できる紙と同じです.

表紙は現在のところ,グラフィーCoC(ホワイト),クラフトリプロライナー,里紙(あんず)などを用意しています.(弊社の在庫のうち一部を用意しています.)

紙の流れ目が通常の本と逆になることがあります.

原稿の作り方(本文)

B5判,A5判とも各ページを横長に作成してください.(塗り足しも通常通り付けてください.)

それ以外は通常のオンデマンドの本と大きく変わりませんが,断裁でずれやすいため重要な柄は少し内側に描いていただく必要があることと,本を開いたときの感覚が異なることに留意して作っていただくと,よりよい本ができます.

原稿の作り方(表紙)

横綴じの本の表紙は,表1(表紙)と表4(裏表紙)をそれぞれ横長にして,1面に付けて作成してください.

3mm以上の塗り足しを均等につけることは通常の本と同じで,中央に背厚を取ることも通常の無線綴じの本と同じです.

このため,寸法は以下のとおりになります.

(B5判)横 520+背厚(3+257+背厚+257+3),縦 188(3+182+3)

(A5判)横 426+背厚(3+210+背厚+210+3),縦 154.5(3+148.5+3)

ご利用方法

・e窓では対応していません.印刷依頼書(備考欄)でご指定ください.

・新規サービスのため,できるだけ2週間前の入稿期限までにご入稿ください.

・プリンテックDIYの「印刷おまかせコース」でご利用の場合は,お申し込みのときにお申し出ください.

料金

・「オンデマンドお試しプラン」の料金に加えて50部まで5000円,50部を超える1部につき50円(いずれも税込)

・オンデマンド白印刷,本文2色印刷と併用できます.(それぞれの加算額が必要ですが,それ以上に特別な加算はありません.)

アドバイス

B6判の横綴じは,横綴じ本の特殊仕様にする必要がなく,普通のB5の本を2分割することで簡単にできます.A6判も同様に,A5から分割することができます.(ただし裁ち落としのため,大きさが少し小さくなることがあります.)

ノートなどの印刷物を作る場合,1種類,または2種類の原稿データをページ数の分コピーして入稿することもできます.

ご注意

機械の制約上,中綴じはお取扱いできません.

用紙の伸縮や製本の都合上,通常の綴じ方に比べて仕上がりが不均一になりやすいことがあります.

オンデマンド横綴じ本は試験サービスのため,原稿の形式や作り方などは弊社での調査に基づき記載しています.お客さまの原稿との相性などの問題が生じ,原稿の再送などをお願いする可能性がありますので,短い納期でのご利用はおすすめしません.(原稿の再送などが生じたためにご希望の納期に間に合わなかったとしても補償できませんので,期間に余裕をもってご入稿いただくことをおすすめします.)